tokisabaのブログ

ギークハウスを10軒くらい作ってる管理人のブログ

人生を楽しくするいくつかの方法

この記事は人生がテーマのアドベントカレンダーに投稿するためのものです。人生という文字がすでにゲシュタルト崩壊を起こそうとしている…。

adventar.org

「人生」。テーマが重いという錯覚をしがちだが、「星の数ほど」という星の数は2000兆ほどあるそうで、人生の数は星の数ほど多くもないけど、70億とか80億とかが今生きてる人類の数で、希少かというほど少なくもなく、腸内細菌の数が100兆とかで自分の中の宇宙よりも少なく、たいした価値があるかないかわからない中、意味とか考えてしまい、それに悩み苦しんでどうにかなってしまったりする、人類という種族の中の一つの話を書いてみようと思う。

宇宙に存在する銀河は2兆個、従来の見積もりの10倍 - アストロアーツ

ヒトの腸内にはどのような微生物が棲んでいるのですか?|よくある質問|日本ビフィズス菌センター

サイズ的にも宇宙と比べてたいしたサイズでもないし、影響力的にも「人類のせいで地球が滅んだら」っていうほど価値があるかもよくわからないが…

【宇宙ヤバイ】 人間はちっぽけ。恐怖すら感じる宇宙の大きさ、�� - YouTube

…一通り書いたけどつまんないので消した。

2周目。つまらない人生を面白くする方法

  • 海外に行く
  • つまらない人と縁を切る
  • つまらないことは課題にする
  • ネガティブを捨てる
  • コミュニティを作る

一つずつみていこう。

  • 海外に行く

LCC(LowCostCarrier)が普及して以来、フランスに往復で3万円でいけるとか、香港に片道5000円でいけるとか、飛行機のコストとは何なのかよくわからなくなっている時代になった。座席は「バスか?」って思うほど窮屈だったり、エコノミークラス症候群という不名誉な名前の症状で死んだりと少し大変なこともあるけど、海外にいくのはそれでも面白い。さぁ今すぐHISで予約…はおすすめしない。ツアー旅行は修学旅行と一緒で、ガイドについていくだけなので、旅の自由な楽しさとは縁の遠いものだと思う。旅は何にもとらわれず、知らないところでダラダラするのが醍醐味なので、チケットだけ予約して旅にでよう。

www.skyscanner.jp

どこに行けばいいかわからない人は地図から値段だけみてフィーリングで…

www.skyscanner.jp

というのもアリだけど、初心者におすすめなのはタイ。外国人なれしていて、旅行者も多く、日本語も多少通じる、物価もやすく、飯もそこそこうまく、うさんくさい詐欺師もいて旅をしている感覚も味わえる。ちょっとなれてきたらチェンマイに移動してダラダラするのがおすすめ。ビーチにいきたくなればプーケットとかに飛ぶといいかも。ただし、一人でビーチにいくと寂しさが強まってしまうこともあるので要注意。観光はしてもいいけど、しなくてもOK。ゲストハウスに泊まって拙い英語とかを使ったりして、知らない人といろんな話をして何らかの刺激をうけるといい感じ。トラブルにあったりもするけど、助けてくれる人もいるし、いろんな意味で適当にすごして日本にいてはできない体験をすればいいと思う。

  • つまらない人と縁を切る

人類は70億人ほどいるので、わざわざ狭いコミュニティでつまらない人と我慢して付き合うのはこの後に書く目的以外では特に必要ない。いつでも仕事をやめるために再就職したり、自由度が高くなる仕事としてプログラマーとか医療系の仕事がいいみたい。30歳までならプログラマー系は目指せるのでやってみるといいかも。向いてるかわからない人は勉強会にでたり、ギークハウスに来てみるといいかも。海外旅行中にあう1週間以上の旅行者はたいていIT系か、医療系だった。

  • つまらないことは課題にする

避けられないつまらない人とか、仕事とかは仕方ないので、クリア困難なゲームとして課題設定して、いろいろ試して遊ぶアイテムにするしかない。課題解決の方法が一人で見つけられない場合は、ネットで相談してみたりするのもありだし、ギークハウスに来てみるのもありかもしれない。自分の状態が一番大切なことは割と多いし、周りを助けたくても自分のコンディションが悪ければどうにもならないので、なるべくメンタルにダメージをうけないようにしよう。怒ってる人は、自分の不手際に対して怒っているのではなく、それに対して、その人が追うことによる周りからのストレスを反射しているだけなので、気に病むことはない。仕事で失敗しても、上司はそのさらに上司から詰められることを恐れているのがストレスになってはけ口として怒っているだけなのが多いので、相手のメンタルまで気遣えるようになるといい感じ。

  • ネガティブを捨てる

ストレスを感じすぎると体調が悪くなるのは、人間だけでなく、ペットの哺乳類でも魚でもだいたいの生き物に共通の減少なので、なるべくストレスは感じないように。課題があるのは仕方ないのでネガティブに自分を追い込むのではなく、ポジティブに課題方法を考えるようにするのがいいと思ってる。どうにもならなければ全て捨てて逃げるのも一つの手だけど、そんなに多くはないかも。ただし、もとの環境が悪いといろんな条件が難易度を上げてくるので、そこから脱出するのが一番いい。

  • コミュニティを変える

今いるところが快適でなければコミュニティを変えてみよう。田舎が駄目なら都会へ。都会がだめなら田舎へ。日本が駄目なら海外へ。若いうちはいろんな人が助けてくれるので、なるべく若いうちにいいコミュニティを探してそこに所属しよう。3つくらいあると一つが駄目になってもいい感じ。基本的には、家庭と会社(学校)の2つがあって、その他1つの別のコミュニティを持っているのがいい。前者2つは生活とか利害が直結している人ばかりなので、考えがネガティブになりがち。それに関係ない3つ目のコミュニティがあると第三者視点でのアドバイスや相談もできるので、解決の糸口がさがしやすい。

…といろいろ書いてみたが、人生が困難な人はそもそもすごい複合条件で一般人が思いもよらないようなハードモードを過ごしているので、理解者がまわりにいないとか思ったらギークハウスへいってみよう。(そればっかり)

ときさば系ギークハウス