読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tokisabaのブログ

ギークハウスを10軒くらい作ってる管理人のブログ

シリコンバレー式の例のバターを最安価格で手に入れるには…

シリコンバレー式で有名になったグラスフェッド(牧草だけで育てた牛)のミルクから作った無塩バター。

日本で買うとめっちゃ高い。1つ2,000円くらい。

Amazon.co.jp: グランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250g

Amazonで買うと1個あたりが

・1個2,000円くらい
・2個1,400円くらい
・3個1,200円くらい
・6個1,100円くらい
と悩ましい値段の下がり方をしている。欲しい知り合いがいればまとめ買いして分配がよさそう。

銀座の松屋だと1個2,700円くらいだそう。

ow.ly

コーヒー1杯で13-20グラムが適量らしいのでバター1個が250gなので、だいたい12-20回分くらい。カフェで飲むことを考えればそんなに高くはないんだけど、もっと安く手に入れたい。
そもそも原価はいくらなんだと…

 

販売サイトをみるとフランス直送を謳ってるところが幾つかみつかるので、フランス語が分かる人はフランスから直送する手数料的なビジネスをやってるぽい。それが上記の6個とかのまとめ買いで安くなってるところで、1個1000円を代行しても利益がでるということはもっと安いはず…ということで、いろいろ調べてみるとフランスの販売サイトが見つかった。その価格は1個あたり…

 

£ 3.50 x 136 = 476円(2016年7月現在)
イギリスのサイト:frenchclick

 

1.7ユーロ x114 = 193円 (2016年7月現在)ただし125g なので400円くらい。

ow.ly

ow.ly

ということで400-500円くらい。これをどうにかして日本までうまく運べれば…

 

シリコンバレー式の概要を知りたければ以下のサイトがわりとまとまってる

tanaboo.hatenablog.com